アホヲタ元法学部生の日常

アニメを見て法律を思い、法律を見てアニメを思う法アニクラスタ、ronnorのブログ。頻繁にツイッター(@ahowota)に出没しております。メールはronnor1あっとgmail.comへ。BLJにて「企業法務系ブロガー」として書評連載中。 #新人法務パーソンへ #オタク流勉強法 #明認方法 「アホヲタ元法学部生の日常」(ブログ)、「これからの契約の話をしよう」(同人誌)、『アニメキャラが行列を作る法律相談所』(総合科学出版)等。

資産除去債務に関する会計基準(企業会計基準第18号)により、資産取得時に資産除去債務の割引現在価値を当該資産の帳簿価額に含めて計上する

Q&A資産除去債務の実務ガイド

Q&A資産除去債務の実務ガイド

公認会計士をやっている先輩が離婚したということで、一緒に飲むことになった。


「いやぁ、調停や裁判をするというだけでも大変なのに、挙句の果てには財産分与だの養育費だのだからねぇ…」
「先輩、本当にお疲れ様でした。」
「今になって、妻の価値が分かったよ。妻の価値が無限大だってことに気付いたよ。」
「えっと、先輩、それは別れた奥様とよりを戻したいということですか?」
「そうじゃなくて、結婚した時に資産除去債務の計上を忘れていたんだよ。結婚時にこのことに気付いていれば…」

まとめ(?)
会計基準って、どうしてこんなに目まぐるしく変わる上にわかりにくいんでしょうかね…