アホヲタ元法学部生の日常

アニメを見て法律を思い、法律を見てアニメを思う法アニクラスタ、ronnorのブログ。頻繁にツイッター(@ahowota)に出没しております。メールはronnor1あっとgmail.comへ。BLJにて「企業法務系ブロガー」として書評連載中。 #新人法務パーソンへ #オタク流勉強法 #明認方法 「アホヲタ元法学部生の日常」(ブログ)、「これからの契約の話をしよう」(同人誌)、『アニメキャラが行列を作る法律相談所』(総合科学出版)等。

2012-01-22から1日間の記事一覧

第三者委員会の説明責任〜有責と判断したことに根拠はあるのか?

修羅場の経営責任―今、明かされる「山一・長銀破綻」の真実 (文春新書)作者: 国広正出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2011/09メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 14回この商品を含むブログを見る1.第三者委員会の限界? 某社の第三者委員会が、監査役等…