アホヲタ元法学部生の日常

アニメを見て法律を思い、法律を見てアニメを思う法アニクラスタ、ronnorのブログ。頻繁にツイッター(@ahowota)に出没しております。メールはronnor1あっとgmail.comへ。BLJにて「企業法務系ブロガー」として書評連載中。 #新人法務パーソンへ #オタク流勉強法 #明認方法 「アホヲタ元法学部生の日常」(ブログ)、「これからの契約の話をしよう」(同人誌)、『アニメキャラが行列を作る法律相談所』(総合科学出版)等。

なぜ、執事は密室でお嬢様を罵るか?〜「謎解きはディナーのあとで」の法的考察

注:本エントリは、いつもどおり「謎解きはディナーのあとで」のネタバレを含んでおります。お気をつけください。

謎解きはディナーのあとで

謎解きはディナーのあとで


1.「謎解きはディナーのあとで」とは
  お嬢様刑事宝生麗子は、どんな難事件でも、一晩で真相を解明すると評判である。
 しかし、真実は、毒舌執事影山に侮蔑されながら、謎を解いてもらっていたのだった。
 そんな、二人のやりとりを描いた安楽椅子探偵物のライトな推理小説、これが「謎解きはディナーのあとで」であり、近時、本屋大賞にも選ばれた。
  

 ここで、法律学習者の目から同書を眺めると、執事の毒舌が侮辱罪に当たるんじゃないのかという疑問が生じる。 影山は、麗子に逮捕されるのではないか??



2.毒舌と侮辱の間
 刑法第231条は侮辱罪を定める。

刑法第231条  事実を摘示しなくても、公然と人を侮辱した者は、拘留又は科料に処する。


  侮辱罪とはどういう犯罪か。その本質を理解するためには、名誉毀損罪(刑法230条)と合わせて読むのが望ましい。

刑法第230条 公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者は、その事実の有無にかかわらず、3年以下の懲役若しくは禁錮又は50万円以下の罰金に処する。


人は生きていく過程で、何らかの「社会からの評価(社会的評価)」を獲得している*1。例えば、どんな難事件も、一晩でたちどころに解決する名刑事といった評価である。ところが、「実は執事に謎を解いてもらっており、自分一人では問題を解決できない」などということが公になれば、社会が当該刑事に対して与える評価は著しく下がってしまう。
(学説上争いはあるが)名誉毀損罪や侮辱罪は、このような社会的評価を守ろうとしたものである*2


 ところで、社会的評価を守るために、なぜ名誉毀損罪と、侮辱罪の二つの規定が必要か。それは、社会的評価を傷つける「態様(やり方)」に二種類のものがあるからである。
 一つが、「事実を摘示する」方法であり、何らかの社会的評価を下げるような事実を具体的に指摘する場合である*3。このような態様の場合には、名誉毀損罪によって社会的評価を保護する。
 もう一つが、「事実を摘示しない」 方法であり、単に「馬鹿」「阿呆」「売国奴*4」というだけで、具体的な事実を示していない場合である。このような態様の場合には、侮辱罪によって社会的評価を保護する。


 条文をもう一度みていただきたい。名誉毀損罪は3年以下の懲役(若しくは禁錮又は50万円以下の罰金)という比較的重い刑*5である。これに対し、侮辱罪は拘留*6又は科料*7に過ぎない。
 このような刑の重さの差異は、侮辱の場合、具体的な事実が指摘されていないから、名誉に対する危険性が低いところにあると説明される*8。つまり、「あの刑事は無能」と*9言う場合、確かにそのことにより、多少は社会的評価が害されるが、害される程度は低い。これに対し、事実を摘示した場合、例えば、「実は執事に謎を解いてもらっており、自分一人では問題を解決できない」という事実が公けになれば、これによる社会的評価の低下は大きいだろう。だからこそ、法は、具体的事実を指摘する、名誉毀損罪を重く罰する
 

 ここで、影山は、自分が簡単に解ける謎を麗子が解けない場合に、以下のようにして麗子を貶める。

お嬢様はアホでいらっしゃいますか?
東 川篤哉 「謎解きはディナーのあとで」26頁

ひょっとして、お嬢様の目は節穴でございますか?
東 川篤哉 「謎解きはディナーのあとで」75頁

それでもお嬢様はプロの刑事でございますか? 正直、ズブの素人よりもレベルが低くていらっしゃいます
東 川篤哉 「謎解きはディナーのあとで」113頁


 これらの影山の発言は、具体的な事実を指摘していないから、名誉毀損罪には当たらないが、社会的評価を傷つける行為、つまり「侮辱」行為と言える。
 なお、いわゆるワトソン役の常道として、確かに麗子が推理力が低く、影山の指摘が真実であることは否定できない。しかし、侮辱の内容が真実であっても侮辱罪は成立するというのが判例である*10


3.「公然」性の欠如
  ところで、このような侮辱行為は、どこで行われているか。それは、麗子の自宅や影山が運転する車内である。つまり、侮辱発言を聞いているのは麗子だけで、他に人はいない。
  刑法321条は、「公然と人を侮辱」した者を罰する。つまり、侮辱罪が成立するためには、公然性が必要であり(320条も同じである)、不特定の人、または多数の人が認識できる状態で侮辱しなければならない*11
  そう、密室で麗子だけを相手に侮辱しても、民事上の効果*12はともかく、刑事罰は課せられないのである。
  

 執事影山が、なぜ*13現場に出ずに安楽椅子探偵  をやっているのか? それは、お嬢様である宝生麗子に対する侮辱発言が、刑法の侮辱罪に問われないようにするためだったのである!

まとめ
  謎解きはディナーのあとでは、今まであまり推理小説に縁のなかった人に気楽にミステリに触れてもらえるという意味があるだけではなく、「侮辱罪の構成要件」についても考えさせるミステリーである。本屋大賞、おめでとうございます。

*1:評価の程度は人によるでしょうが・・・。

*2:名誉毀損罪について大判昭和8年9月6日刑集12巻1590頁、侮辱罪について大判大正15年7月5日刑集5巻303頁

*3:大塚他「大コンメンタール刑法12巻」19〜20頁

*4:阪高判昭和30年3月25日裁特2巻6号180号

*5:上限が2年の証拠隠滅罪よりも重いんです。

*6:30日未満刑事施設に拘束する。刑法16条

*7:千円以上1万円未満を支払わせる。刑法17条

*8:判例・通説。大塚他「大コンメンタール刑法12巻」63頁

*9:事実を摘示せずに

*10:大塚他「大コンメンタール刑法12巻」66頁。なお、上記大阪高判昭和30年3月25日裁特2巻6号180号は、巡査を具体的に批判し、左の者は売国奴につき注意せよという壁新聞を掲示した事案につき、確かにその批判の内容は真実なので、刑法320条の2により名誉毀損罪は成立しないが、侮辱罪が成立するとした。

*11:名誉毀損罪の公然性についてのものだが、最判昭和36年10月13日刑集15巻9号1586頁参照

*12:不法行為であるとか、解雇理由になる等

*13:不特定多数の人がいる